スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】東京レシピB・Cブロック感想


こないだAブロックの感想でしたので,その続きのBとCブロックです。

もうそろそろ12月に入るため,ちょっと勉強面でも忙しくなってきたので,更新状況が遅れ気味ですが,なんとか週2ペースでは記事を投稿していきたいです。

長く語っても煩わしいでしょうし,個人的に気になったところを簡潔に述べてくスタイルは継続で。

それでは『東京レシピ』のB・Cブロックの感想です。


【Bブロック】

◆1位『赤黄リライト』

やはり制限されても強いリライト。いったん制限により環境で見かけにくくなったことで,1帯95ラインが意識されなくなり,また活躍できるようになったという印象。

以前地区抜けしたリラも,後列に滅びの歌が採用されてましたが,こちらのレシピも滅びの歌採用ですね。
やはり単純にちはやチェンジと相性のいい後列ですし,サクヤが消えた今,ちはやチェンジ型にはとてもあっている後列だと思います。

集中は水着の井上。この手の打点調整できる集中は,終盤での貢献度も高くて好きです。ちはやシナジーでそれなりにピンポで触れることができるので,こういうピン積みも腐りにくいですし。

自分もリライト再び組みたくなります。


◆2位『初春チェンジ型とある(蛙選抜)』

初春チェンジ型。初春チェンジはクロック絆を採用できるのが便利ですよね。
滝壺→クロック絆の流れで先上がりとかもできますし,普通に0マナでハンド肥やせるのは便利。

後列は小萌ではなくもぐもぐ型。ほぼ全ての1帯以降のパンチャーが初春ネームですし,マナの削減面,返しライン,などなど考えればやっぱりもぐもぐ強いなって思えます。

lv応援ないことですが,たしかに初春型ならもぐもぐで全体10パンプですしね。lv応援いらないですね。
木山も,もぐもぐより5高いといった感じぐらいですし,それで選抜木山にするぐらいなら,蛙のほうが安心してチェンジもできますし,1帯でも盤面維持しやすいですし,いいですね。

自分も仮にもぐもぐ型組むのであれば,この構築を参考にして組みたいと思いました。


◆3位『ビビオペわかばチェンジ型』

わかば型。相手のボードをぼっこぼこにしながら,詰めにはアナライズできるという,その単純に強いスペック素敵です。
きっちり2帯からボードとっていくのであれば,ゲイン量が4あれば十分ですしね。

1帯には65アンコの絆セットが採用されてます。クロック絆便利。
65アンコーラーは1/1なのにボード面で踏みにくい踏まれやすいというのはネックですが,手軽に盤面維持はしやすいカードですし,後列で行きに10あげれる集中わかばやアクターレの計3や,cx張ったら付き人若葉もいるので行き面でのネックはきっちり対策されてますね。

付き人との相性もよく,単純に手札が増え,ビート面でも打点面でも強くなれるので,宝が2投されてます。
自分は宝が好きなので好印象。

個人的に気になるのは免許皆伝ぐらいでしょうか。0帯スタンド封じがどれぐらい強いのが直感的には理解しにくい。 ただ,相手の刈れない逃げなどの0帯パンチャーを1ターン腐らせ,1帯で前に出させるということは,1帯でのこちらのラインどりもしやすくなりますし,そもそも免許皆伝自体が25あるのでパワー面でも腐りにくいのか。なるほど。

ビビオペは個性出まくりでいいですよね。昔から何度も言ってますがホント組みたい。プリヤでの出費することがなくなったであろうから,ビビオペ組んじゃおうかな




【Cブロック】

◆1位『赤青なのは』

ユニゾン型。はやてとヴィータをメイン軸にしたようなレシピ

いうて,普通の赤黄青なのはグッドスタッフみたいなのと,1帯2帯は一緒ですし,違いは0帯パンチャーの数と3帯にシロセイがないぐらいですよね。

個人的には0帯パンチャースペックがかなり少ないことが気になりました。自分は0帯重視の傾向にあるので,この点はわかりにくい。0帯でのパンチ数や,相手への負担は,勝負を大きく左右しますし,後列がサーチリインであることからも0帯でのパンチ数はハンドに換算しやすく,そのままパンチャー帰ってくればアドなので,なのはの0帯でこのパンチャー比率というのは,気になる。

しかし,ユニゾン型ですし,0帯システムの比率が多くなってしまう以上,パンチャー数が少なめになりがちというのはわかりますが。


あとは3帯ですかね。ゲインはマスターはやて。はやてネームに左右されることが基本的にはないので,いざというときバーンできるなのはも何枚か個人的には積みたくなりますが,115ラインを相手が踏んでくる場合,横を貼ることが多いので,そう考えればマスターはやてのアンコテキストのが役立つのかな?


◆2位『赤黄AB』

疑問点なし。とても綺麗なゆりチェンジ型だと思います。

強いていうなら,チェンジ元が2と少ない代わりに,心臓2でゲインが6もあることが少し気になる程度。
しかしそこは好みですしね。きっちり神天残せばボード面もそこまで問題ないですし,ゆりチェンジすりゃ盤面万事OKかといえばそういうわけでもないですしね。

lv応援は,ミラーで強いですし良いと思います。


◆3位『そらまい』

ボードは決してそこまで弱くないんですよね。
0帯は合格ラインですし,1帯も経験を満たせれば問題薄,2帯はレオパルドとチェンジで打点2高ラインで殴っていく。

ネックとしては経験を満たせないと1帯が弱すぎるところ。しかし,シナジー自軍バウンスでハンドを保ちながら攻撃できるので,経験満たせなくてもシナジーがあれば弾はつきないという感じですね。

Qほのか不採用に関しては,Qほのかは言っていることは強くても,プールに1帯助太刀が1000しかないことや,前面でパワーでるコロニーも少なく生き残りにくいため,Qほのかのパワーアップもそこまでいかないということがあると思うので,不採用のほうがむしろ綺麗に感じます。

そこでストック使わない分,レオパルドも無理なく並べられますし。

個人的には黄金銃のピンが気になるぐらいですかね。


自分が予選リーグ最終戦で当たって負けたのがこのそらまいでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。