スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】カバルカカイリュー+スカサナ【シーズン3使用】(レート2000到達)


というわけでサブロムのPT紹介。もうS3終了日まで忙しくてあまり潜れそうにいないので公開。

最高レート2021
最終レート2021

カバルカカイリュースカサナ



個体

持ち物

技1

技2

技3

技4

カバルドン

オボンの実

ステルスロック

欠伸

岩石封じ

地震

ルカリオ

メガ石

インファイト

バレットパンチ

噛み砕く

剣の舞

カイリュー

命の珠

逆鱗

神速

地震

竜の舞

スイクン

カゴの実

熱湯

冷凍ビーム

瞑想

眠る

ゲンガー

メガ石

シャドーボール

ヘドロ爆弾

鬼火

道連れ

サーナイト

スカーフ

ムーンフォース

サイコショック

10万ボルト

トリック




◆構築のキッカケ
この間まで使ってたカバルカカイリュービビヨンを解散したとき、きちんといろんな人のカバルカカイリューを参考にしようと感じ、自分がいままで対戦したカバルカカイリューのならびのPTや各種ブログ等でいろいろ調べたところ、スイクンとゲンガーの2匹をいれたPTが多かったように思えたので、カバルカカイリュースイクンゲンガーまで確定。

ここまでで、ゲッコウガ・ゲンガー・ブシン・ギャラ・高速電気ATに強くでれて、また竜の一貫をより消せるようにしたかったので、それらの条件を充たせて自分が使い慣れてるスカサナを投入するということにした(ただ単にスカサナ使いたいだけ)

◆自分のこのPTの使い方
選出段階で、
カバ読みで来るであろう相手の先発を読んでその先発に有利対面とれるのを先発にする。
ルカカイリュー対策でくるであろうものに強いやつを2番目に決める
最後ここまでで決めた2体との補完で残り1体を決める

という感じで使ってたので、カバルカカイリューという並びをしているPTの記事ですが、カバ始動の積みサイクルという風にはあまり戦ってなかったことをまずはご了承ください。
積みサイクルや積みループで戦うこともあれば、普通にサイクル戦したりもします。

◆個別解説
前回と変更ない子に関しては簡易的に書きます

※様々な方の構築論や育成論等を参考にさせてもらってます。

★カバルドン★
<お盆> 慎重 砂起こし
215(252)-134(12)-138-X-135(244)-57(※)
岩石/地震/欠伸/ステロ
※S個体値11で無振り

前回の反省を活かし、慎重お盆カバに変更。Dを実135に抑えてAに振ってるが特に意味がないのでHDぶっぱでいいんじゃないかな。このDラインで十分だとは思ってますが。(以前S12振り個体を使ってたときのDラインと同じにしただけ。一応Aに振った分化身ボルトに対する岩石・砂・岩石での処理の乱数が上がったかな)

慎重カバは先発での働き具合がとても高く、最低でもステロは撒けて、基本的には2回行動はできるので欠伸スタートで安定する。
ただやはりカバルカカイリューということで初手でカバというのを相手は読んで、カバに2回行動させないようにできる先発を相手も使ってくるので、先発で使うと読まれて結局ステロをまくだけということが多い(それで十分役割は果たしてるといえるが。)

それだけならまだしも、カバルカカイリューのならびは名前だけはほんと知れ渡ってて、選出段階で対策も考えられやすく、以前のようにカバ先発でステロ撒くだけで余裕っていう試合展開はほとんどなかったので、自分は結局カバを先手で使って起点だけ作る、みたいな戦法はしなかったです。むしろ2番目に置いておくことがおおく、つまり先発以外でも使っていくので、そう使うのであれば、地震ないと先発以外での性能はあまり見込めず使いにくかったので地震を採用といった感じ。吹き飛ばしを切ることになったが、地震があれば起点にもされにくく、そこまでの問題はなかった

S調整はガルド抜かれ調整。これで剣状態のガルドに地震を打つことができ、対面しても楽に処理できる。最近のカバルカカイリューのカバは地震をきってることが多いのでガルドで普通につっぱってくるので、こういう調整してると役立つ。

先発性能もありながら、それ以外でもきちんと使えるという、前回の腕白ゴツメカバよりは断然使いやすいいい子でした。それでも選出率は最低でしたが。
ただし、こいつは相手の初手誘導の役割を担ってくれてたのでそういう意味でとても役立った。


★ルカリオ★
<メガ石> 陽気 正義の心→適応力
145-162(252)-91(4)-X-90-156(252)
〔メガ後 145-197-108-X-90-180〕
インファ/噛み砕く/バレット/剣舞

前回の個体と同じ。バレットにすることで通りがとても良い。神速読みでゲンガーバックとかもよくされるし、霊にも通るバレットはほんと役立つなと。呼ぶニンフにも通るし。

地震と噛み砕くで迷いますが、今回はガルドに厚い札として、ガルドメタ仕様のカバと、スイクンを持ってきてるので、噛み砕くのまま。ゲンガーの処理やラティに対して安定します。
相変わらずカバなしでも普通に強い子


★カイリュー★
<珠> 意地 マルスケ
167(4)-204(252)-115-X-120-132(252)
逆鱗/神速/地震/竜舞

前回とまったく同じ。相変わらずカバなしでも普通に強い子。1舞ではメガゲン抜けないこともあって、霊に対して神速通らなくて悶えることが多く神速をアクジェにしようかなぁとなんどか考えたけども、メガルカの場合は適応力の関係で神速でもバレットでも威力が変わらないのでバレットでいいけど、カイリューはさすがにアクジェは威力不足なので神速安定ですよね。



★スイクン★
<カゴ> 図太い プレッシャー
207(252)-X-173(180)-116(44)-136(4)-109(28)
熱湯/冷B/瞑想/眠る

配分は、Sを4振りFCロトム抜き抜きにおさえ、Bを180振りにすることで陽気メガガルの恩返しをダメージ86-104の乱数2発(0.01%)にした形。ちなみに確定2にしようとすると204まで振る必要がでてきて、CかSが足りなくなってくるので、この配分が個人的にはベストだと思う(親子愛絡むとダメ計算複雑でめんどくさいね)
CとDは瞑想1積み時は端数切捨てにならない偶数に。Cは瞑想1積みでH4振りドリ確定1とか。

化け物。ルカカイリューを止めにきた受けを起点に積んでくという前回のビビヨンと同じような使い方がメイン。瞑想積めば苦手対面でも普通に突破できるのが素晴らしい。
あまりこんな事態にならないようにするのがベストなのですが、スイクンでバナやサンダーを突破したりすることも多々ありました。また雷Pないブシンを素眠りで受けきれるのでプレッシャーあわせてドレパンPPからせるまで待ったりとかも。

ほんとこのスイクンがキーとなって勝てる試合が多かったですね。対サイクル戦PTで強いのももちろんですが、ハッサムとかの積みをある程度止めたり、対受けルでも強めのコマですし、PP勝負にもプレッシャーのおかげで強く…

このようにどんな相手にでも使えてく子でしたが、このPTで特にこの子で見ていたのは、ハッサムとポリ2とクレセとガルドとドリですかね。後、シーズン3ではなんか天候パをやたらみたんで、カバドリやトノスターにも強気に出れるコマでもありました。

このスイクンの良いところはほぼすべてのガルドに後投げで対応ができる点ですかね。シャドボ型なら次に瞑想してから眠る。物理型なら熱湯から眠る。毒みがなら瞑想瞑想眠るとかで大抵間に合いますし。

(メイクンは積み始めたら無双できるポケモンですが、急所出て貫通してあー…みたいな負け筋は当然付きまとうんで、ムダに欲張らずあまり急所の試行回数をやたらと与えないように。当たり前ですが。メイクンでサンダーやバナを突破せざるを得ない場合はこういう負け筋が強く残るんで嫌なんですよね。)

★ゲンガー★
<メガ石> 臆病 浮遊→影踏み
165(236)-X-80-150-98(20)-178(252)
〔メガ後 165-X-100-190-118-200〕
シャドボ/へど爆/鬼火/道連れ

このPT使う上で一番先発をまかせることが多かった子。カバ読みにくる先発として、マリルリやバナや霊獣ボルトやメガサナやメガガルが来ることが多く、それらに基本的には有利対面とれるので。受けルにも基本的には強くでれて、先発じゃなくても当然役立つ万能特殊ATなので腐らない。影踏みによるサイクルカットは当然強力。スイクンもだが、この子もルカカイリューを受けにくるやつに強くでやすいので、PT内での相性も最高。

構成はテンプレ。へど爆はへどウェにしたい…。へどウェゲンガーほしい…。

配分は、H少し削ってDに振ることで、よく起きる初手ゲンガーミラーに強くした形(臆病襷CSゲンガーのシャドボを最高乱数1個切って耐える。C4振りメガゲンのシャドボは25%の乱数1をとられる値まで抑えられる)
最初はD12振りで運用して、BとCに4づつ振ってたけど、相手の耐久調整はきちんとC4振りメガゲンを基準にされてるし、それ以外の相手には特にCに4振ろうと振らずともあんまり変わんなかったのと、B4振りも特にメリット感じなかったので、メガゲンミラーでのシャドボ耐えの確立をより挙げれるようにDにもっと厚くした。

HSぶっぱにしたときより感じるデメは、初手でのアロー対面で、相手の意地鉢巻アローのブレバがHSぶっぱに比べてH削った分乱数1個分耐えなくなる点はデメ(Hぶっぱなら31.25%の乱1だったのが→H削った分37.5%の乱1になってる)。逆に対ゲンガー性能は断然上がってるので、どちらに重みを置きたいかによって変えるといいと思う。

このPTではカバ読みで先手ゲンガーも結構呼ぶので、ゲンガーに重点おいてます。祟り目ゲンガーの増加だったり、1900台以降はメガゲンミラーの際に引く相手がかなり多かったこともあって、こちらとしては初手でのゲンガーお見合いは強気につっぱりたいので。

道連れは、相手も当然警戒して、変なじゃんけんさせられることも多くイライラし、基本道連れしなくても勝てる択が豊富にあるPTなので、個人的にはこご風に変えたいとは思った。こご風ゲンガー大好き。メガルカとの同時選出を基本的にはしないので、こご風によるS下げで後続が楽になるのはカイリューとスイクンぐらいだけど。
ただ岩石から入られることが多いガブやガッサや襷ランド、また竜舞強気に積んでくるカイリューとかに一気に強くなれるんで、対面性能がかなりあがるので役立つ場面も多いですし。
鬼火は積みの起点作ったりする上で外せないです。外すなら道連れ。


★サーナイト★
<スカーフ> 臆病 トレース
153(76)-X-85-177(252)-135-135(180)
ムンフォ/ショック/10万/トリック

配分としてはいつもの。CぶっぱでSを最速ガッサ抜きで、スカーフ込みで130族抜き抜き、残りH。

採用理由は最初に述べた通り
基本的に初手のゲンガーには強気にでれます(時折メガゲンにショックを乱数で耐えられたりする。襷ゲンガーやメガゲンのへど爆は乱数で耐える。不意打ちもち襷ゲンガーに当たって処理されたりとかあったけど。)
ゲッコウガに関しては襷でも珠でも上から殴れるので基本平気。(ただしスカーフゲッコウガは勘弁な)
高速電気に関しては霊獣ボルトは蓄電トレース、ライボはメガ前に避雷針トレースが非常に有効。
化身ボルトには上からムンフォうっておけばOK。サンダーはATなら普通に殴って、耐久型ならトリック決めて。ライコウは対メイコウならショック打てるので瞑想つまれてもなんとなる。とかそんな感じ。

かしこいかわいいスカーフサーナイト。高速ATでありながあら、トーレスでいろいろと器用な動きができるので昔からのお気に入りです。メガサナよりやっぱスカサナだね。
このPTでもスカサナの役割範囲はたくさんあった。

トリックも相変わらず耐久つぶしたり、なぜかS3中盤に再び大量発生してたクソ鍵(いばみが)に対して悪戯心トーレストリックで鍵に対して上からトリック決めたり、後続の積みの起点を作ったりと、強い。

S2のスカサナは道連れ入りだったけど、今回は蔓延してるゴツメギャラがルカカイリューストッパーとして出されることが多かったので、スカサナは威嚇トーレスできるのでギャラに対して後投げ性能がもともとある子なので(たとえば陽気Aぶっぱギャラの滝が、威嚇いれれば確定3発)、10万いれてギャラの処理をよりとれるようにということで10万。

S1の時からスカサナずっと使ってて、スカサナありきの戦い方に慣れてしまってるのでやはりスカサナいると安心します。
ただこのPTだとゲンガーとルカリオが見えてるせいで、サナが選出段階でスカーフとばれてることが多かったように思えたので、意表性という強みは消えてたなと。

やっぱスカサナはパッと見サナがメガサナだと思われるようなPTで使いたいな…と常々。


◆選出パターン
冒頭にも述べた通り相手にあわせてやっていきますが、特に多かったパターンは

・メガゲン・スイクン・サナorカイリュー
・サナ・メガルカ・スイクン
ですね。

スイクンの選出率が一番高かったので基本スイクンはいれる感じでしたね。
先手がうまく読めないときは、前回のルカカイリュービビヨンみたいな感じで、ルカカイリュースイクンの並びを使って積みループ選出してました。

初手に一番こられて嫌だったのはガルドですかね。先手カバが岩石しかもってないと思われてるのか相手の先発ガルドが結構あって、その際自分はミトムやバナ読みでゲンガーやサナを投げてることが多いので、あー…みたいな。
カバ舐められてるぞ!  \後攻地震だドン!/

基本その際はスイクン等にバックできるようにしてるのでいいんですが、やはり先発不利対面スタートは単純にだるいですね。

◆感想
というわけで最高2021で最終2021でした。とりあえず今シーズンも2000いけてまあ満足。

シーズン3終了


カバルカカイリューはサザンガルドとかのサイクルPTと違って積みサイクルの並びなので先発がカバといったように相手に強烈な印象を与えることができるので、先発誘導性能が高く相手の初手が予想しやすいので、初手勝ちが簡単にできるのは本当にメリットだなと。1匹目の対面で安定して有利対面からスタートできればそりゃ強いでしょといった感じ。
んで、今回のPTに入れてたゲンガーとスイクンとスカサナの3匹が初手あわせにとても使いやすかったです。前回はビビンヨ入れるコンセプト自体はよかったんだけど、初手あわせには使えず、さらにヒトムとメガサナもアカンかったな…

自分は積みポケ使うのがほんと苦手でして、その弱点克服のために、サブロムで積み構築チャレンジしたという感じだったので、とりあえず2000行けたし及第点かなと。どういう風に積んでいけばいいのか、また逆に相手の積みPTに当たった際どうすればいいのかとかいろいろ使って見てわかることがあったのでよかったです。

次のシーズンでサブロムで使うPTはまだ未定ですが、基本的には有名なならびを実際に自分で使ってみて色々発見する、という目的でサブロムは使っていきたいんで、なんか強烈な並びを使っていきたいです。サザンガルドとか。もしくは単純に興味のあるヤミガッサとかですかねー。サザンガルド使うなら、ガルドをスカーフで、サザンをメガネでやってきたいかな。

逆さバトルも頑張っていきたいですし、シングルで高レート目指してくのはつかれたんで次はガッチガチなPT使わず面白いPTを使っていく予定です(シーズン2の記事の時もそんなこと言ってた気がする)

それではこんなとこで。メインロムで使ったPTは構築と呼べるようなきれいなもんでは全くないのですが、一応記事として残しとこうと思うので、土日あたりに書こうと思います。 忙しいので水の夜にさせてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。