【WS】赤黄緑まどか(ビートダウンまどか) 【レシピ】


以前リクエストがあった、カラーのまどかです。(遅くなって申し訳ないです)

さやか軸ののデッキレシピではないのでご了承ください。

「まどかに、このようなデッキタイプもあるのか」、という参考ぐらいになったら、幸いです。

それでは「赤黄緑まどか」のレシピです。

0帯16

採用理由等

契約をせまるキュゥべえ

特徴後列兼チェンジマナ節約

サポート役キュゥべえ

0でのパンチ数増加。赤25

見守るほむら

集中。25.削る速度を速める。ハンドソース。

地下鉄ホームでの別れ 杏子

相殺。サポQと見守るが25値のためパンチャー数これで足りる。

 

1帯8

 

パジャマのマミ

Cip70。ビート。

もうひとりじゃないマミ

風対応。パジャマミとともに相手に負担をかけ続ける。時おりマミるとはいえ、CXの半分は風のため最悪正面バウンスではすむ。1帯からの早だしに触れれるシナジー値(95+cx10+後列5

 

2帯11

 

時間遡行者 ほむら

疑似リフ。より安定性の向上をより図るなら2積み

銀の魔銃 マミ

早だしをメタったり、3帯等で行き1マナ115打点2を作れる。

揺れ動く気持ち まどか

lv応援&チェンジ元。アルテまの使い回しによる耐久、2帯からの早だしによるボードとり、後列として出してきちんと3で面をとるなど。

束縛魔法 マミ

カウンター計3。一枚は現る等で触れれるコレに。チェンジしたアルテまときちんと守る

グリーフシード

EVカウンター。アルテまをきちんと守り弾く。

魔法少女現る

ハンド質向上。必要なパーツを集める。

 

3帯7

 

アルティメットまどか

ゲイン4.lv応援チェンジとあわせある程度の耐久。

希望と諦念ほむら

シュート。行パワーで相手の面を刈る&詰め。相手のやっかいな打点2をきちんと消して残さないよう。

佐倉 杏子

サルベ役&詰め札の兼ね合い等。魔法少女からこれにつなげてハンド数ケア等。魔法少女3より、魔法少女2杏子1のがこのデッキでは器用に動けた。

 

cx8

 

さやかVS杏子

もう何も怖くない

風。ひとりじゃないマミの対応。



赤15(内CX4)緑14 黄21(内CX4)
ドラ1:14

◆デッキタイプ
ビートダウン。

◆大体の動かし方
マリガン:0帯と魔法少女以外は、基本きる。シードは切っていい。後攻で、相手がリラか三隈の場合、風cxを握っていたらそのキープのほうが魔法少女より優先。

0帯:先行ドローゴーが多い。基本は、赤Qと共に2パンしていく。序盤の使用マナ数が多いデッキではないが、先上がりするメリットが薄いデッキのため、後上がりしていきたいので、マカロフを握っているのなら、序盤から多めのパンチでいい。

1帯:相手の出したキャラを、パジャマミと風シナジーのマミ等でとにかく踏む。マナ数たくさん使うデッキではないので、積極的にマカロフは捻る。1帯で早だししてくる相手には絶対風シナジーをぶつけたい。

2帯:魔法少女で必要なパーツを握る。2で3の早だししてくる相手には銀銃等。lv応援での早だしをこちらも狙っていくため、lv応援チェンジ後にきちんとlv応援たてれるように2枚目のlv応援をきちんと握っていきたい。1リフできてないときはここで疑似リフしながら行パワーも高める。シードや30助太刀等で相手をきちんと弾きダイレ枠をもらいつつ打点2も生存させることで2面打点2を作れるように意識。

3帯:アルテマとlv応援チェンジを絡めながら耐久してタイミング図ってシュートだったり、早期に消しさりたいのがいたら早めにシュートしたり、銀銃で1マナで面刈りにいったり等。シュートの自身130値作れることや、銀銃で115値作れることで、行のラインは3でも高く作れる。


◆比較
個人的には、赤緑ミクが出た今は、環境にあわせてどちらか最適なデッキを選べるようになったな、という感じに思ってます。

同じビートダウンのなかでも、現在のミクは特に酷似しているので。マカロフ集中、1でのcip70、2での1マナ打点2を出すこと(ミク共鳴、まどか銀銃・Qべえでマナ使用せずチェンジ)、魔法少女とかけなか、3のシュート等。

・ミクのほうの強み

マカロフ集中等に起動パンプがついてる。アクターレの存在。1相殺によりcip70で触れれないlv1に対して失敗なく処理可能。銀銃と違い共鳴は1マナ110が相手ターンも残る、椎名やスパイラル等優秀なカウンターの存在、3でのゲインの素のパワーやラリアットによる3での後列干渉で相対的にだったりで、3での返しのラインも高い、フルゲにできる。等。
あと、カラー数がこっちは2色のため、色事故もより起こしにくいです。重要。

つまり、特に2-3帯の返しのラインはそもそも助太刀等をせずともこちらのほうが安定して作れるため、相手のダイレ枠ができやすいのがこちらの比較したときの大きな強み。

・赤黄緑型まどかの強み

風シナジーによる1帯からの早だしへの対抗手段(一番の大きな差異)、自身の山状況に左右されず相手の2帯早だしに干渉できる銀銃、メインフェイズ中の1マナ疑似リフ、シードの値、シュートのパワーはこちらのほうが出る、アルテマチェンジによる最終的なゲイン量の多さ、風による打点の伸びやすさ(ドラ1&ダイレ枠創出)や早だしバウンス、等。

つまり、1帯の早だしへの対抗がしやすく、2帯早だしのケアも安定性が高く、総ゲイン量はこちらの方が伸びる、というのが比較したときの大きな強み。

お互いに刈りまくる環境の場合は、返しラインも安定するミクを、1帯早だしに当たりやすかったりゲイン量もより必要な環境の場合は、赤黄緑まどかを、というのが個人的に思ったことでした。

もちろんミクでもアクターレを用いながらcip70を使うことにより、1帯からの早だしへの対抗は出来得ますが、より処理に安定してるのはまどか。あとは、シュートの値がまどかのが伸びるので、ハンドがまどかでももちやすい環境であれば、まどかかな。3での消し去りたい打点2の多さ、にも左右されると思います。


基本的には似てるな、と思うデッキ同士であり、すべてのデッキへの安定性が高いのはミクのほうだと思いますので、三隈やリラにめちゃくちゃ当たる環境じゃなかったり、共鳴が早だしメタですぐ刈られるような事態でなければ、ミクの方を使うのが個人的にはいいと思います。

◆他の選択肢のパーツ等

・みんなを守るためにまどか
相手ターンまで10パンプ付与。パンプ値の細かい調整に便利。

・絆を抱く少女ほむら
lv応援絆。lv応援を使いまわすデッキなので、相性自体はいいが、スペースがなくて断念。

・各種0帯35
0相殺がききにくい相手が増えたときはこちら。相殺は赤枠なので、安易にワルプルに変えることはできないが、赤35は状況次第でダメくらうカードのため、基本的には相殺を採用している形式。

・黄55バニラ
風シナジー対応のマミ4じゃなく、2-3にする場合は、何枚かをこちらに。

・1帯緑集中まどか
連打集中があるほうが器用に山管理ができます。パンプ集中のため面のサポートもできます。風対応のマミを3にして、こちらを1いれるのは、当然視野かと。


こんなところでしょうか。冒頭にも述べましたが、まどかにもこんなデッキタイプがあるんだな、程度に思っていただければ幸いです。現状のさやか軸のまどかとは、0帯・扉・シュート・lv応援以外のパーツは基本かぶらないと思いますし、安いパーツも多いので、アルテマを余らせてる人orマミさん大好きな人は試してみてはいかがでしょうか。さやか軸とはまったく違うデッキタイプですので。

以上です。


○雑談

まどか発売当初にまっさきに組んだのがこのカラーのまどかだったので、個人的に愛着あるんですよね。
まどか、というとさやか軸が通常で、このカラーを見かけることが最近はなかったので、黄にも魅力的なパーツ多いんだよ、ということで投稿しました。

このカラーのまどかですか、それでもずっと使用者が少なかったわけではなくて、BCF2012の全国で赤黄緑カラーのまどかが全国2位になった直後のときは、使っている人をちらほら観ました。

結構安上がりに組めるデッキで、プレイング難易度が高いデッキではなく、かつWSにおける集中の重要性や山の率の重要性、打点の作り方等を学びやすいデッキだと思いますし、なによりマドマギという作品のメジャー性があるので、個人的にはWSを学びたい初心者の方にもオススメできるデッキタイプじゃないかなと思っていたりしています。ここらへんは、個人の感性ですが。

マイナーデッキ大好きな、天邪鬼な方にもおすすめです()

おわり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR