スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】雑に記す(8月)【月刊雑記】

9月になってから5日過ぎてやっと投稿する、8月のまとめ雑記とは。

白黒フェスからの合宿のコンボで忙しかったから仕方ないね・・・><

ということで、遅くなりましたが8月の雑に記すです。

◆ニセコイ
主に3タイプ。

・赤青
色事故が起きにくい構築。発売当初は一番メジャーだったけど、今は当初より少なくなったかな? 

・赤緑青
このカラーバリエーションでも細かくいろいろ分かれる。赤青にt緑で緑lv応援を使うぐらいでペンも緑ペン使わない形、宝対応小咲いれてる形でもチェンジするかどうか、とかで。今は、このカラーを個人的にはたくさん見かける。
緑ペンある形や、行65クロアン使う形だと、相殺に頼らなくてもラインで踏んでくるので個人的にはヤッカイ。

・赤黄青
使用者はそこまで多くみかけてないけど、個人的にはこのカラーが一番安定して、ニセコイにあってるんじゃないかな、と思う形。黄ペンの使いやすさは、抜群。1パンチャーに1/0 65が使えるのは大きいメリットだと思います。相殺に頼り切りで素のラインがあまりでない形より、行返しで65でるこの形は、自身のダイレ枠があきにくく、相手のダイレ枠を作りやすいので、ダメレが非常にしやすいし、うちやすい黄ペンだから小咲早だしもムリせずできるし、他の後列寝かせる系統も使いやすいしで。僕は、一番当たりたくない相手はコレ。
cxは、風かズボンが多いと思う。


タイプによって、戦ってるときに気を付けるポイントがまったく異なってくるので、難しいところ。マリオカートのフィニッシュ力はトップクラスだけど、マナ消費量がとっても多いデッキなので、いろいろある程度有利に戦えるかな、と思うデッキはいくつかある。個人的には、基地エビでいけると信じてる。

赤黄青型でないのならば、1のライン自体は低いので、ダメレ結構やりやすいんですけどね。

相手が緑lv応援型の場合は、2-5で留めさせること自体は結構有効にきく場面はあるのですが、そうでない相手の場合はマリーlv応援で2-5止め回避できるので、微妙。

とりあえず、3パターンすべてのニセコイの対戦なれしときたいんで、プロキシでですが3パターンすべてデッキ作ってみます。んで各種所持デッキの調整の際の仮想敵にしてく形で。

最近各ショップの優勝報告、ニセコイばっかみかけますが、当然強いんですが、発売直後で母数がめっちゃ多すぎるということが大きい理由だと思うんですよね。


もうすぐ、ブースター再販ですし、僕もニセコイプロキシではなくキチント組むかもしれませんね。組むなら赤黄青で扉ズボンで作ると思います。


◆科学魔術

対ニセコイを厚めにするため、という意も込めて、顎を試しに投入した形で調整をしてみようと思います。2週間ぐらい、顎入りで調整するかと。餌回避、弾き値の拡張等、役割はあると思いますが、黄色発生が1帯から必要になるのは非常にネックかな。

また、パジャマ1枚減らして浴衣黒子1枚追加しました


◆基地AB
たぶん、地区大会ではこれを使うんじゃないかなぁと思う。やはり速攻なら対ニセコイなれれば逆にやりやすいと思うんですよね。

◆くれしん

新PRありがたい。真ん中+15もくれしんのライン作りではとても強いですが、打点調整できるようになった、というのが一番の収穫ですかね。榛名バーン系統のフィニッシャーは、メイン中にどんだけ打点入ったかを見てから理想のキル打点を作っていけるのが強みなので、キル打点調整を意のままにできるこのPRは、ほんと相性がいいです。と使って思った。

同じ速攻でも、海老のが対ニセコイはやりやすいかなとは思いました。1の相手面の踏みやすさ、面の残しやすさからですね。またニセコイ側が3帯キル能力高いデッキに仕掛けてくる2-5止めに対して、脱出できる手段の有無というのもあるし。

今期の自分のメインは、科学魔術海老くれしんの3つだろうな、と思います。
どうせなんだかんだいいながら地区では科学魔術しか使ってなさそうだけど。


◆WGP
東京結構遅いスケジュールみたいですね。今季は遠征したいなぁと思ってます。何地区も出れる形式であれば、出れるだけ出たいです。


◆LB
追加きたら、序盤動物軸の赤黄青と、赤緑(t青)はるかなた組みます(予定)

◆DC

追加きたら、音楽の調整をしますが、たぶん新聞組むと思います。

◆メタビカンコレ

メタビカンコレのパーツ大体そろったので、金剛に引き続きメタビカンコレも組みます。たぶん、黄緑で赤なしで組むかと。羅針盤3-4積みしたいので、榛名いれない形で組みたい。

島風もってますが、島風抜きで組んでみたいんですよね。どうなんだろうか。


◆ファントム
正直手放すかも。ニセコイの糧になるかもしれません


◆白黒フェス
今思いかえせば楽しかったけど、当日は地獄だったなマジで。
いろんな人とフリプできる絶好の機会なので、輪をひろげる意味では行って楽しいと思いました。


以上。デュエマは今回は無し。しいて言うなら、オボロセカンド組みたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ニセコイの赤黄は個人的に微妙でしたね ABなどには強いと思いますが、1相殺を投げ続けられると葛藤するところですかね 相殺ないタイトルには強いでしょうけど
あと赤青でもレベル1帯のラインは充分高いと思いますよ。返しは6500+3000 行きはシナジーマリー(素5000)でも2面7500は出せますしね。あとは次のターンにはレベル2に上がるなって分かってるときは、普通に自ターンに青ペン使うことも多々あります。何よりハンドが余りまくるので結構無茶出来ますよ。
緑は後列埋まってたり シナジーは2面しないと手札アド稼げなかったり で自分には無理でした。

あくまで個人的な意見ですので、話半分に聞いて下さい。まあ、どの型でもリライトならいけそうだなって思ってます。長文失礼しました。

>コメント返信

コメントありがとうございます。

素60スペのクロアンは、赤青型の強みですよね。素での面の強さもあり、踏まれたとしてもクロアンする択がある、というのは使い勝手がとてもいいと思います。盤面数比例のパワーのため、相手の1/1を刈る時に相殺を用いたりした際には、素のラインが60より落ちることなどもあって、個人的には赤青型はそこまでの面の固さではないと思っていますが、単純に青ペンの弾き値は大きく使い勝手もよいでしょうし、カラー的にも事故る要素がほぼないことから、赤青型のニセコイももちろん強いと思っています。

ニセコイは、マリカのフィニッシュ力に目が行きがちですが、とても圧縮も決めやすいデッキタイプでもあるため、構築センス・プレイング力が存分に発揮できる良ブースターですよね。それぞれのカラーにそれぞれの魅力があり、デッキタイプが豊富なので、僕も余裕があれば自分の一番だと感じるニセコイの形を作ってみたい、と思いました。
プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。