【ポケモン】ラティバシャガルーラ(偽装バシャナットサンダー)【S6使用構築】


サブロムでS6で新しく使ってたPTを解散させたので、構築記事として残しておきます。

S6使用PT

この構築での最高レート:1830ぐらい
解散時のレート:1700ぐらい

個体

持ち物

技1

技2

技3

技4

ラティオス

光の粘土

光の壁

リフレクター

置き土産

電磁波

バシャーモ

弱点保険

ビルドアップ

身代わり

バトンタッチ

岩雪崩

ガルーラ

メガ石

八つ当たり

岩雪崩

地震

身代わり

サンダー

ゴツゴツメット

ボルトチェンジ

熱風

羽休め

どくどく

ナットレイ

食べ残し

宿り木の種

ジャイロボール

ステルスロック

叩き落とす

ニンフィア

突撃チョッキ

ハイパーボイス

めざめるパワー(地)

サイコショック

電光石火



◆PTコンセプト

バシャナットサンダー構築偽装のバシャガルーラ構築。

選出段階で、バシャガルーラと疑われなければ、バシャガルーラを流せる個体を選出されにくくなったり、初手壁を封じる奴とか選出されなくなりそうと思い、そうすればバシャガルーラで無双できそうと感じ、また仮にバシャガルを選出できない相手にあたっても、ナットレイサンダーの並びとガルーラはサイクル向きのポケモンでもあるため、問題ないと感じたため、構築した。

そのため、バシャガルと疑われたくない壁役にしたかったため、バシャナットサンダーに採用されててもおかしくないラティオスを壁役とした。

◆選出パターン
表選出:ラティバシャガルーラ
裏選出:ガルーラ、ナットレイ、サンダー、ニンフィアから3体選んでサイクル戦

◆個体解説
※色々な方の配分を参考にさせてもらっています。

★ラティオス★
@粘土(NNシャチ)
<浮遊>臆病
努力値:H252,S252,D4
光の壁/リフレクター/置き土産/電磁波

表選出の先発。表選出専用。前は電磁波の枠をウェポンにしてたけど、特にコイツのCで相手を削りたい、と思う場面がなかったので、土産先の馬車がきちんと初手から先制してビルドや身代できるようだったり、コイツより早いやつに撒いてから壁張れる電磁波にしました。この電磁波は、とても正解だったと思います。

ゲンガ対面では、襷だったら居座ってくるし、メガゲンでも守る持ってたら居座ってくるので、光壁から入ります。メガゲンが居座ってきたら次に電波→土産でいく感じで。

バシャナットサンダーの並びにラティオスが入っているのは不自然ではないので、相手に壁だとバレにくく、きちんと壁バシャガルーラが決まりやすくて、いい壁役だったと思います。眼鏡だと思って引く相手も多かったしね。

裏選出時ではまったく使いませんでしたが、C調整して、両壁に、2ウェポンにして、裏選出でも使える子にしてもよかったかな?と今では少し感じる。でも土産あるから馬車が楽できてたので、やはり、表選出用に特化しててよかったかなと思う。


★バシャーモ★
@弱点保険(NNチャボ)
<加速>陽気
努力値:H252,B100,D76,S76
ビルド/バトン/身代わり/岩雪崩

調整は他の人の「ニャオバシャガル」の馬車の配分をそのまま参考にさせてもらいました。壁こみで陽気はちガブ地震耐えに眼鏡ミトムドロポン最高乱数以外耐えだそうです。

土産こみなら基本どんな調整してようと耐えるので、耐久面は土産はれなくても壁あれば最低限動けるレベルであればいいなーと感じたので陽気でよかったので、この配分がとても参考になりました。

1ウェポン搭載。焼き鳥が加速で抜けてないときに挑発うってきたり、化身ボルトが悪戯挑発等してきたりするので、抜群とれるいいウェポンです。Aふってない馬車とはいえ、1ビルド積んでからだったら、結構な威力だせます。それに加速で上から雪崩打ってりゃ、1チャン怯みもあるし、いい感じ。アロー対面は、壁こみで意地鉢巻ブレバ耐えるのですが、相手もそれをわかってるので、保険バトンさせたくないから、鉢巻以外のアローは挑発から入って来ることも多く、即バトンが安定しないんですよね。なので、雪崩から入るようにしてます。殴ってきたら、保険雪崩が、殴ってこなくても、雪崩で。

全体的に文句はないけど、普通に急所あたったら壁や土産のステータス全部パーにしてきて貫通死するのでそういう負け筋は付きまとう。


★ガルーラ★
@メガ(NNウォンバット)
<肝っ玉→親子愛>意地
努力値:H4,A252,S252
八つ当たり/地震/岩雪崩/身代わり

表選出だけでなく裏選出でも役立つ、強力な物理エース。身代わりは、個人的には必須。
バトン先で渡したあとにこいつ自身で身代わり貼ることも多数でした。
表選出でバトンエースのときはこの3ウェポンあれば範囲は十分たりるし、相手の1チャン状態異常狙い(特にクレセで耐えてバグ撒き狙いが多い)をキッカリすかして負け筋消せるの偉い。表選出ではかならず欲しい技。

裏選出でサイクル戦するときでも、身代わりで読み合い等に運用できるし、邪魔じゃない。サイクルしてるときは不意打ちほしい場面もでてくるけども、どちらにも利点はあるし、いいかな。

Aランクいくつ上がったときは、こいつとの対面でウェポン選択するときは、こう動く、というのは慣れてパターン化しましょう。

例:A+1で対ガブは八つ当たり、A+2で対ガブは地震、A+2で対クレセは岩雪崩でひるむまで→ひるんだら八つ当たり、A+3で対クレセは八つ当たり、など。

対メタモン戦で、八つ当たりでよかったと感じる場面多々あるので、恩返しで妥協するのはやめましょう><(なつき度最低にするのなんて、火炎玉もたして漢方連打してたら、すぐ最低になりますので、時間かかりません)

裏選出の時のガルドは、重めなので、こいつで処理することを目標に動いてます。基本的には、どれかで少し削ったあとにガル地震なのですが、対面でも身代わりでじゃんけんもちかけて、じゃんけん勝てば処理できます。つまり対面では安定しないです。

また、僕は肝っ玉で育成しちゃいましたが、たぶんこのPTで使うなら早起きのがいいと思います。ガルに身代わりなしでバトンする際に、読まれて催眠されることがあるので。
猫ないし岩雪崩あるので、肝っ玉の恩恵をうけにくいですし。


★サンダー★
@ゴツメ(NNフォアグラ)
<プレッシャー>図太い
努力値:H252,B216,D4,S36
ボルチェン/熱風/毒/羽休め

偽装バシャナットサンダーの1体。裏選出時の物理受け役。
最速バンギ抜き。めざ氷最初使ってましたが、裏選出時積み役等いないので、相手の再生役を潰せる毒が必須と感じたので、毒。

ボルチェンがあるのでサイクル戦に向いてる一体。
特に述べたいことはない。(フォアグラというNNにしたからか、くらう火炎放射や大文字ですべて火傷引きやがるからちょっとキレそうになった)


★ナットレイ★
@残飯(NNドロセラ)
<鉄の棘>生意気
努力値:H252,B148,D108
ジャイロ/叩き/ステロ/宿り木

偽装の1体。裏選出時の雑なクッション役。
ジャイロ使ってるので最遅。サンダーの毒の邪魔になったらダメなので麻痺は不採用。基本ガルーラやニンフがいないと火力がでる子がいなくなるので、そいつらが削れないよう、これを間に挟みつつつかってく。宿り木まいてエースの回復等に使ったりとか、叩きで他の奴らのサポートしたりとか、ステロでサポートしたりとか、サポートしたりとか。

このPT草ウェポンもってるのいないので、ウィップいれようかな思ったこともありました。表選出がヌオーに強くないのでね。

NNは、ナットレイのモデルであろうモウセンゴケの学名Drosera rotundifoliaから。


★ニンフィア★
@チョッキ(NNドワーフ)
<スキン>控えめ
努力値H244,B84,C160,S20
ハイボ/ショック/めざ地/石化

HBがマンムーの地震+礫耐え、Dラインはチョッキのため無振りでも十分、と耐久性能を高めた1体。Hが201と投げ耐性も地味にある。Sは4振りバンギ抜きまで上げた。

PT全体で重めなサザンを牽制させるため、および裏選出時の納豆とガルの格闘の一貫性をサンダーの他にも消せるものがいいので、採用。このPT唯一の自由枠(バシャナットサンダー偽装の時点で3体確定、バシャガルの時点でガル確定、コンセプト的にバシャガルとばれにくい壁役としてラティ確定、ということで余り1しかない。)

当初はメガゲンを使っていたが、サザンが重いしガルド重い点も変わらない。メガゲンミラーも安定せず。
次に大好きなスカサナを用いていたが、霊の相変わらずの一貫が高いのが想像よりつらい。
また突破力がとても高いわけではなく、他の納豆サンダーの突破力が低すぎるからスカサナは使いにくかった。
最後にチョッキマリを使っていて概ね満足だったが、ガルと同じ物理受けで止まってしまうし、対メガゲンで安定しないのでやめた。対メガゲンでチョッキマリが勝てるというのは相手が爆弾から入ってきてくれたとき想定であって鬼火から入られると普通に負けるのでダメ。

よってCパンチャーで対メガゲンでも一応殴り勝てるチョッキニンフに。

唯一の先制技もち、という点でも重宝。

対身代わり戦術系統の相手にも活躍したし、ボイスは強い。個人的には、スカーフニンフで上からボイスのが好きだけど、このPTで裏選出のときの役割考えれば、チョッキ。

NNはうさぎの品種のネザーランド・ドワーフより。


◆表選出がつらい相手

・シャンデラ(すりぬけとタイプ相性の問題)
・ピクシー(天然)
・ヌオー(天然)
・吠えるもち全般(バンギやカバやラグとかはPTの見た目上警戒できる)
・滅びゲンガー(滅びのカウントはバトンしたらバトン先に継続されてしまうので)

大体これぐらい。これ以外には強引にバシャガルで大体いけた。いける相手だとしても急所引いたら負ける試合多々あるので、別に無双できるPTではない。

◆感想
このPTの最高レートは1830ぐらい(この時点で行き詰まると思ってなかったので、スクショなし)。解散時は1700ぐらい。

大体のPTには強引にバシャガル繰り出せるし、成功しそうな流れになるんだけど、急所負けが多すぎてイラつく。

また、不意の吠えるもちが超増加していると感じ、一見いけそうなPTだったのにムリだった、というパターンも多かった。(特に吠えるもちのスイクンの存在が大きかった。また吠えるガブとかもおり、ここらは選出段階でわかる存在ではないので、つらかった)

1700にあがるまではスムーズに勝てるPTではあったが、それ以降になったら、オスが壁はった瞬間にバレて、一瞬でアローに交代され剣舞をはじめるということも何回かあり、選出段階でバシャガルとバレてなかったと思われるケースでも即座に対策を講じられたので、1800以降のレート帯でこれで潜るのは個人的には難しめだったかなと思った。

構築としてはいいコンセプトだったと自分で思っているので、またチャレンジしていきたい所存。

潜る時間ももうあんまないし、もうサブロムは使わず、メインロムのみで潜っていこうと思った。今のメインロムのPTは勝率もよく、とても自信のある構築なので、頑張っていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR