スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】赤緑素前(春香キャノン型どんがら入り)【レシピ】


この間の金沢で使用した時点での素前のレシピです。素前は昔からよく使っているため、思い入れの深いデッキ形式の1つです。


東京でもこれで行こうか散々迷いましたが、東京ではまた違ったデッキを使おうと一応は決めたため、公開。

ムビマスがでてから新弾こみのマスのレシピをまだ1回もあげてなかったため、いいタイミングともいえるかもですね。


それでは『赤緑素前(ムビマス後)』のレシピです。


020

パンチャー9、システム6、後列5

涙こらえて響

行1レベ35パンチャーorパンプシステム。この1枚と他の0レベ1枚で移動相殺を処理。システムとして役立つため&ニセコイに重点を置いて4積み。いつでも使いやすいパンプシステムのショートの数が2と少なくなっているため1枚をユニット雪歩に変えるは視野。

菊池真

盛りテキストもち相殺。序盤のダメレ、Pig等のメタ、メイン中にどんがらして終盤のダメ調整をしやすくしたり等。響や電や高松やヴォルケンヴィータ等意識して多めにした。

ショートカットあずさ

システムパンチャー。涙や社長等のパンプ役が他にもいることや涙と相殺に枠裂かれたことで2積み。社長や涙ではパンプとして使いにくい場面があるので&パンチャー数9欲しいと感じたためショート2は欲しい。パンチャー8で良いと感じるなら1枚を今を大切に雪歩に変える等が視野。

輝きの向こう側へ!あずさ

4ルック。cx処理、パーツ集め、率の悪い1週目を早く抜ける、リフ前削り数の微調整がきく点、素前や春香キャノン等のパーツ集め等、潤滑油。

輝きの向こう側へ!亜美

自身25値のアド集中という点で重宝。パーツ集め。対艦隊戦でオフと使い分けで欲しい。メイン中どんがら等にも。

頼りになる!?プロデューサー

後列機能、山のメイン中のパーツ集めはオフでできる、20値、メイン中に使用したどんがらの使い回し等で、貴音集中ではなくP

OFFタイム真

素前を主軸にした時の核。0-1の相殺不能、サイドしにくくする、艦隊相手の確実な手肥し手段、序盤の真相殺発動のさせやすさ、等から4.

CM出演やよい

5枚目の後列枠。1帯の面を強固にするために5枚目の枠がほしくてアニメ化と迷った結果、打点調整の役割が大きくCMに。0マナ打点2、ドラ調整、キャノン付与後にバーン通ったあとに打点アップの判断できる、リフ前に山数調整してうった横戻せるようにする、等。

 

1帯17

パンチャー10、詰め2、システム2、拳3

素直で前向き春香

核。後列捻るデッキが多くなってるので活躍。複数展開で生存アップ&シナジー手肥し。

次のステージへ!春香

Cip70、トプチェ。山微調整、ストブで行くの把握、Xルック使用前に用いていらないの落として狙い握りやすくする等

リーダーとして春香

キャノンの種、兼相殺不能75。パンチャーとしても種としても活躍し、〆がキャノンへの依存が高めなので4。これをいれなきゃいけないことで1のパンチャー数とラインが必然的に伸びたため対艦隊もしやすくなった。

ドジっ娘春香

どんがら。キャノンと共に用いてキルの幅広げたり、単純に軽マナ1点バーン役として詰めで活躍。メイン中に相殺真とPで複数回利用のときもある。

高木順一郎

アラームパンプ。1と2の面の踏める範囲の拡張。4ルック等のシステムがただでさえ多いので、場に弱いのを出さずにパンプを触れるカードは面の点で重宝。

サポート役あずさ

15拳。赤枚数は十分に足りてると判断し緑。

ライダースーツ春香

3枚目の1帯拳。以前までスパイラル枠。1の面をどれだけもたせられるかが重要だったため1帯拳に統一。15拳とはラインの差で使い分け。緑20拳がないため赤。

 

2帯1枚

パンチャー1

今を大切に美希

1マナ100出力。パーツ集めの観点からクリキンより美希。各種パンプと絡めつつファッティに触れたり、1帯の面だけではケアできない相手に。

 

3帯4枚

ルック2ゲイン2

輝きの向こう側へ!春香

キャノン。Xルック。詰めの核。最低でも詰め時にマナ6になるように意識。耐久戦相手でもXルックで手肥やすこと意識して2からセッツーおさえていけるので活躍。

アイドル復帰!律子

ゲイン120値。0システムの多くが緑でムリなく発生できるカラーと腐らないテキストのため律子に。ゲインの使う場面の低下及びXルック自体も耐久向きに使うこともできるという点で2。扉全消え等キャノンできない際にどんがらで詰める際引き分けにならないようにゲインする場面もありアイシアまどか戦もあるので1は不安。

 

CX8枚

ストブ4、扉4

I want

核。ストブのおかげでマナ肥えるのでオフ捻りやすくなり対艦隊戦でもまだやりやすい。

765プロファイトー!!

扉。キャノンの種。



赤32(24+CX8)、緑13、青4黄1

ドラ1:10  ドラ2:4

◆デッキタイプ
コントロール。
以前までは、圧縮重視なだけでなく返し値に重点を置きゲイン等を多くした耐久型コントロールでやっていることが多かった。が、チェンジメタの急増や環境のニセコイが105ファッティをぽんぽんだせるため2帯メインでの戦い方がしにくくなったことと、環境の速度および細かい打点を複数回数たたきこめる詰めが増えたことに対応する必要性があり、こちらも速度を高めつつ最終的に1ショットを目指すのが勝ちやすいと感じ、アグロコントロールを目指した。
各種圧縮のしやすさ、相殺不能やレスト制約や涙・相殺真といった相手のプランの妨害、そして手の質の上昇や確保が非常にしやすいのが主に強みなデッキ。

◆大体の動き

マリガン;0の他にwant,素前は残すことが多い、艦隊相手だと素前を手放しやすい。

0:行出力のパンチャーが多いため先行ドローゴーが多い。後攻時も相手が先行ドローゴーしてたら相殺を握ってて相手が相殺無効等なくて盛りテキスト特に用いたい相手でなければ相殺でパンチするが、なければドローゴーで返すことが多い。
各種パンチャーで相手のパンチャーを上から処理していく。輝きあずさ等で不要パーツ捨て処理に必要なパーツをもってきたり、すでに十分な場合にはパンチ数を確保しつつ1のパーツを抱えにいくために輝きあずさを用いていく。
先上がり、後上がりは、素前の準備が整っていてムリなく後上がりできるなら後上がりを狙いたい。相手が先上がりすることがほぼ確実そうなら全力でパンチ。

1:素前展開してシナジーで必要なパーツの確保、無理な場合はきちんと次ステやリーダー春香で面を採る。対艦隊戦では初風いると素前シナジー腐るので次ステとリーダー春香をきちんと活用して面を固めつつ、wantでマナをきちんと伸ばしていきたい。
拳や各種システムの準備が整っているなら、Xルックがマナの奥にすでに1枚埋まってて残り1の確保場面むずかしそうとかでなければ、シナジーサルべで種としてここから準備しとくのは素で腐ることがこれからも少ないリーダー春香が多い。
序盤からの輝きあずさや集中等で、1リフを狙うことがベース。

2:1のラインの延長。キャノンのパーツ準備区間。ケアしないと打点レースに大きく響く相手には美希でケア。最低マナ6、できれば7-8になるようきちんと考えてマナ管理。
3に上がる際、無理なく青がおけるようなら、青を置いててるてる坊主やジュピター等の可能性を示唆させたい。

3:タイミング見計らって春香キャノン等で1ショットキルを狙うことが多い。アイシア等防御札ありで耐久可能相手には1ショットを急がず耐久きちんとする。
3のマナの関係上やXルック等の埋まった位置や扉全消失等の関係上でキャノン不能の場合にはどんがらを相殺真やP等でキルできるまで駆使したり、集中や輝きあずさ等で山を微調整して残り山を1~3等にしたりしてからCMして残りのドラとこれから戻すドラで最適なの選択して打点調整で詰めを狙ったり。
ニセコイ相手では3の面でこちらの餌を残させるために0のキャラでダイレ枠部分を殴ってくれたりする相手もいるので、きちんと相殺真等でそういうのは盛って詰めを優位にしたい。


◆反省点

ニセコイと艦隊を意識した結果、0パンチャーが帰ってきにくいものの採用がどうしても多くなってしまったため、0でのオフの強みが生かしにくい形になったのはネック点だった。環境には適合してた選択だったとは思うが、個人的にはマスの0は35パンチャーとショートカットで固めるのが好みに感じる。

またレシピ内の各種採用理由等の欄のとこにも書いてるが、0の採用のとこでいくつか数枚の入れ替えを検討しているカードがあることがわかるように、まだ煮詰められたのではないかと思うところもある。やはり札幌おわってからの2週間という期間は短かった。
特に、今を大切に雪歩は採用している0の枚数からしても、もっと事前に検討しておく必要性が高かったと感じた。


最近は、採用理由欄のとこに大体書きたいことをすべてまとめている方針をとっているため、これで述べたいことは大体述べれたかな。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です
質問なんですけど、艦隊が流行るとしても素前を選抜にしますか?

>コメント返信

おつありです。

ニセコイ艦隊の両環境の間は、僕は素前軸はニセコイと戦いやすいと感じているため、素前選抜をマスでメインで使いたいと思います。

もしニセコイが消え、環境がメタビ艦隊1色に染まるということがあった場合は、素前が使いにくい環境になった場合は、普通はそこまでして素前を選択しなくていいかなと思います。

ただ僕個人の好みとして、素前が大好きですので、僕は自分が好きなデッキを使うことが多いため、その環境でも素前を練って使うことはあると思います。
プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。