スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】WGP2014全国ネオスタン 大会レポート【使用:吉AB】

年末にヴァイスシュヴァルツしよ!(白目)

ということで、僕は札幌にて地区抜けしていたため、全国大会に参加してきました。
UDX.jpg

人数は12人。

予選確定4回戦。そこから上位2名と、今回の特別ルールとして白黒枠という上位2名とタイトルがかぶってない白サイドと黒サイドのタイトル使ってる人の2名という、計4名が決勝リーグに進むこととなってます。

僕の使用デッキは、「吉AB」。

(公式にて使用レシピがのってます→http://ws-tcg.com/deckrecipe/recipe_wgp2014_zenkoku.html#3
(札幌入賞時点での吉ABのレシピ解説記事はこちら→http://souraikarina4s.blog.fc2.com/blog-entry-180.html


それでは、WGP2014全国大会のレポートです。


(対戦レポートの後に、他にどんなデッキ候補があったのかとか、なぜABを選択したのかとか、パーツを1枚変えたのはなぜかとか、その他雑記等を記述しております)

(一部記憶曖昧箇所があります。曖昧箇所には「?」マークを直後に入れておきます)

【予選トーナメント】

□1回目○VS艦隊(三隈メタビ)@ろくさす さん

後攻(だったと思います)

相手ドローゴー、僕ドローゴー、相手 暁でミクマゲットからの初風潮(疑似相殺)パンチ。金沢時のろくさすさんの潮は3だったので、潮なかったらいいなーと思いつつも、ここで潮だしたということは2枚目握ってるんだろうなとは感じるものの、僕 並木お色気成功確定で並木お色気高松でパンチ。相手レベルアップしない。
返しやはり潮2枚目で高松処理される。並木はかえってくる。

セッツーでくどゆり引ける。三隈対策といっても過言でない、今回復帰させたくどゆりをここで引けるあたり強い。そのまま2枚目の高松こみでパンチして相手先にあげる。

相手三隈2つたてて殴ってくるものの、1パン後、葛藤と拳(助太刀)値の関係で、もう1面が拳圏内になり、警戒してくれてサイドしてくれる。三隈2つたてられる。高松で高松。

くどゆり葛藤翼1001にもう1面の三隈面に高松チャンプで葛藤5ふって100値。三隈1つを相殺とれる。
この調子で横はりながらバンバン殴っていきつつ、次のターンもくどゆり葛藤翼1001瞳で三隈処理。ここでのパンチでお相手3キャン。横が消えてく。

相手先に3帯に上がる。マナ5しかないので、赤城からの大和は大和ショットは追加付与できない。ここで宝放たれず、こちら3。相手3-0で残り横2。

ここで、手にある情熱キルするのか、控えにある理不尽を高松メイン上書きサルベして理不尽キルするのか迷ったけど、理不尽ルート。まだ相手横2あるし、与える回数を選んだ。
横はって、2○2×、バーン2○からの、ラシンされノーヒットから3○で勝ち。
対戦後いわれましたが、理不尽時の相手の山枚数を考えれば、あそこはバーン4が正解だったとのことで、プレミしてたなと感じました。4さえ通れば、ゲインない相手ですしラシンで3止めてもそのときはリフダメキルでしたし。
葛藤2つのこして手に拳あったので、それで返し構えようと思ってましたが、たしかにアキツありましたし、その択より4バーン選ぶべきだったなと反省。


□2回目○VSGF@少佐さん

少佐さんとは、お互い会場直後に、本番で使用しないデッキ同士でフリプしていたため面識があったため、緊張が少なかったです。少佐さんはたぶんGFだろうな、と思ったら当たってて、やっぱりなーという感じでした。

先行。
GF黄ベースとの戦い始めてで、緊張。真ん中パンプがGFは多いので、生存役は端に、をきちんと徹底させる。
僕ドロゴー。相手ドロゴー。迷ったけど、相手のマリガン枚数的に疑似相殺なさそうかなと判断し、色気セットからの葛藤葛藤並木並木高松(強い)で3パン
高松を疑似相殺で処理されるも並木並木ノータッチ。

そのまま並木並木と2枚目の高松で3パンCXして相手1-5近くまで。ここで横はられながら3パンされるも2つ弾いてしまってこっち0でとどまる。並木1つかえってくる、高松で高松で葛藤なげつつ、くどゆり振って相手のクロアン面ふみつつすべて干渉して3パン。もう相手2まで。疑似リフからつなげられる。

こちらこれ以降この打点差いかして高松ループするだけかな、と思ったら、2週目で相手がドラ2を2回トリして、3と3になって入って、1スキップされかける。仕方ないのでセッツースルーから集中で山ケアして1リフ決めつつダメレ再開。

こちら手きれかけるも、相手のほうが断然打点先行してたので、無事理不尽キル。
速攻の理想的な形。0で留めさせられても、相手の面に干渉しながら抵抗できる35や瞳やくどゆりと、それで手が最後までもつ高松は、やはり愛しい。



□3回目○VSメタビティータイム@シャーロックさん

今日の朝に、先日深夜アップされてた東京レシピをざざっと見て、東京の3位にティータイム入りメタビのレシピのっていたため、それを事前に見ていたのが功をせいし、茶(ティータイム金剛)が見えた瞬間、大体の採用比率の予想がつく。いろんなレシピは見とくものだなと深々と思いました。いままで戦ったことない型だったので緊張。制限前の茶入りいかんこれ(いっきょうさん艦隊)ともっとやっておけばよかったです

先行。
初手に葛藤色気以外いらないパーツしかなかったので3マリしても、0はふってこない。セッツーしてもふってこない。時折ある、ヤバイ負け濃厚パターンの奴。
1のパーツはマリガンセッツーで集まったので、0を濁して1メインで戦う流れに決定。
艦隊相手なので40ノータッチは普通にありえるし、この手じゃ次で強い複数展開ものぞみにくいので葛藤色気で1パン。

お相手、35を採用しており、暁で35ゲット、初風35で40で色気ケア、残る暁もパンチしてくる。こちらセッツーで0なにも引かず、絶望葛藤ダイレパンチ。返し、お相手葛藤処理しながらパンチで1にあげてくれて、ここでバトルスタートできる。

セッツー葛藤ひいたので、コール、オペオペで1の壁を集める、拳握ってる、で展開。
炎握ってないので扉はって3パン。相手を1中盤まであげつつ壁形成状態。
島風シナジーもされにくい構え。

このパンチ時点で相手の茶がすべて見えたので、次から高松で濁さずとも1の面をもたせるだけで戦えることがはっきりする。ここで相手島風できずこちらの面かえってくる。
次は炎ひいたので、集中ケアしつつ炎はってパンチでシナジー手肥しつつ(このとき見送るすでに場にいるので、佇むをシナジーでゲットしておく)、1リフ構え。

このまま面がもっていく展開が続き、リフはさんで相手が3帯に先にあがり、赤城と茶をコールしていく。面が逆転状態続く。ここで佇むゲーム。佇むと見送る瞳横で最低限ふれれるとこをふれて、打点をいれていく。

返しに、情熱ルートか理不尽ルートか迷い、ラシンケアより、ターンも帰ってきそうだしマナ数的に次情熱でも間に合うので、ここは与える回数でいこうと感じ、理不尽ルート。
そのまま理不尽通って、キル。


この3回戦目終わった時点で、全勝者僕だけだったので、白黒枠もあるし、決勝トナメ事実上進出決定と判明。確定4回戦なので、まだ予選は存在。


□4回目○VSGF@かずりんさん

後攻

この試合の記憶が曖昧です。申し訳ない。
相手ドロゴ? こちら3パン。返しに赤相殺からめてすべてケアされる。高松で高松。
次に自分1中盤まで貫通。
佇むルートしか勝ち目が薄い。

お相手、島風っぽいストブシナジーのキャラ2連動するものの、1つめのシナジーサーチを忘れる。7バックされる。
こちら佇むコール。佇むでの打点で、お互いトントンになる。
お相手、心臓武蔵をコールするものの、心臓テキスト使わず佇むが思い出にならずアンコで残せる。再び佇む打点。
お相手、疑似リフするも、誤ってリフレッシュポイントをめくってうける、ここでジャッジを呼ぶ。ジャッジの判断は、このままリフレッシュポイントをくらったまま続行するとのことの指示がでる。
ここでまた心臓武蔵で佇むを飛ばされず、佇む残る。
佇む残ったことで、情熱は握っていたので、佇む情熱に横で、無限の打点の可能性を生み出し、お相手3-3の状況から、ジャストなキル打点をこちらが創出でき、勝ち。


・予選リーグ4-0全勝。決勝トナメ決定。

進出者は以下の通り

1位 AB(僕)
2位 GF(少佐さん)

黒枠 艦隊(修羅無双さん・3位)
白枠 ニセコイ(せうたさん・11位)


白黒枠おそろしや。といっても、僕自身も全勝してなかったら白黒枠のお世話になっていたと思いますし、それ込みでみなさんデッキ選択してらっしゃるから、そんなものです。


【決勝トーナメント】

□準決×VSニセコイリペア@せうたさん

後攻
お相手逃げ相殺スタート。こちら葛藤並木高松、2パン、高松部分に移動される。高松で高松。返し並木を相殺2枚目でケアされる。

次高松2枚ならべて2パンの構え、1パン目通る、ここで相手の相殺の消費枚数と、0メインATが浴衣千棘だったため、ここで止めたら帰ってくると感じ、先にあげさせて1相殺ならべられるより止めるべきと感じ止める。

ここで相手セッツーから浴衣千棘に、もう1面をキャントリを放ち、リペアでもキャントリなのかと驚きながら、2面ケアされてしまう。リペアの赤黄青は、打点レースとマナ消費量的にストブが多いと思い込み考えて行動していたことによる、致命的なミス。

あがってオペ共同翼で横はってパンチ。2つ弾かれ、ここで通らないと、黄ペンからのマカロフケアされてくのは以前からの流れ、完全に負けパターンに嵌まった。
この翼シナジーサーチ時に、1種類のシャッフル(ヒンズーを複数回)しかしてないということで警告1を受ける。気を引き締める。


15拳をペンで握られたので、常に15差つけて2からのファッティ(早だし小野寺)連呼での打点負けに至るまでにダイレ枠作られないよう、面固めてパンチ、ここでも2つ弾かれ、1リフされる。

ここからファッティファッティ。面を制圧される。ここからは佇むによるトントンしかないので、佇むで相手確定3の時点から、相手をジャスト3帯にあげれるよう殴るものの、ショットがのり、確定3だったが4点目をリフまたいでキャンされ、つらい。

次ターン3枚目のファッティだされ、lv応援でマリオサルベ。
次にパンチし、お相手2-5.この時点で、横が2トリし、残り1.ここで点通され、自身3-3に。
相手、3帯楽を握っていて打点創出余裕、ここでドローで横ひき、山横0。手に多生、集中は上から4マナ目と山札のなかにそれぞれある、集中をひっぱることはできないと判断し、ここでキルするしかないと判断し多生理不尽。
佇むと横と理不尽で点調整し、相手2-5の状態からキルを狙う。理不尽こみで4発中、3つ弾かれ、返しにカートされ、負け。



□3決○VS GF@少佐さん

予選突破時、少佐さんと「お互い決勝卓で会いましょう!」とか言ってたのに3決の卓で当たるというアレ()

先行。
40パンチ? 疑似相殺でケア。高松パンチ。疑似相殺でケア。次ここで手消費したくない&混色の場合5止めすればオカ研しても1帯で赤の横はれなくなるので、控えにストブ結構見えてるし、横うたれないなら楽かなと思い、1パンで5止め。
お相手オカ研からの流れ。ここで横はられない。

こちらもあがって、オペ集中ゆり翼の流れで手こやしながら面固める。
ここで少佐さん、集中ゆりを75行出力のパンチャーで思い出飛ばすつもりだったのだろうけど、飛ばし忘れて、次のターンオペでつって使いまわすことができる。
これで山ケアして1リフ達成。佇むを集中ゆりテキストでついでにサルべる。
次ターン、見送るないけど、佇むをコールして埋まった横を吐いて、手から横はっていく。通って相手ほぼ2スキップになる。

そこから怒涛の武蔵連呼されるものの、1リフしただけあって、いい感じで弾きつつ、武蔵が全部追加効果でCXを落として1点としかいってこないので、楽ができる。

こちら2週目ラスト4枚中横が1なので、2パン目3パン目に噛んでもなんとかなるよう、行高松を絡めて殴る。2パン目に炎を噛む。
この時点で自分の手は理不尽心臓情熱、マナはパンチ終了後4、お相手3-6、ゲイン含めてもマナ的に3-5まで、次耐えれば勝ち確、自身2-6なので、高松使用で噛んだ炎を吐いて次の山に戻るようにする。8バック。

ここから、相手ルメールにナントカ貼って、2-6から、3点・リフポ1点・4点バーン・4点・4点、での最初の3通れば残りすべてジャスキルになるルートを狙ってくる。
高松で横戻したかいがあって、3からリフポまで入るものの、4-4-4を耐え、返しに心臓葛藤葛藤で横はりながら3パン、1パン目に炎かんでキャンセルされ、ショット発動でそのショットでも横を射抜いたため、残り横が相手1になったので、残りの片方が通って勝ち。



★結果:全国3位(5-1)

3位入賞


というわけで、全国で結果を残すことができました。

とりあえず、全国でABを載せることができて、とても嬉しいです!!! ABのことを軽視している人が最近多いと感じていたので、このようにABが全国でも通用するんだぞ、ということを示せたのはとても嬉しいです。
特に、この形のABは、昔からずっと使っている思い入れの深い型だったので、より嬉しさがこみ上げます。

僕がふがいないばかりに、優勝することができず、デッキには本当に申し訳ないなと感じます。
こんな自分と一緒に戦ってくれて、僕をこの舞台まで連れてきてくれた吉ABには、心から感謝しています。本当にありがとう。


とりあえず、僕が遠征等もしてWSにここまで腰をいれれるのはこれが最後だったかな、という感じだったので、ここで結果を残すことができたのは、本当にうれしいです。

引退というわけではなく、少し忙しくなっていくため、単純にカードに触れる時間が今より少なくなるという感じですので。身内と遊んだり、遠征はできないにしろ東京地区に出るぐらいのことはしていきたいですね。

ということで、更新ペース等がいままでより少し落ちるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。


★レポ外のことについて

◆デッキ選択
結局ABを握りましたが、今回の白黒枠というルールの関係上、他にもいくつかの候補がありました。

①宇宙人tネコミミみくる
詰めがシナジー依存のデッキが増えたこと、ファッティ処理が減ったこと、初風の影響皆無、1の本シナジーと後列による手肥し容易、疑似アンによる打点レース優位、連結解除とネコミの両立による打点減目的の連結解除の使いやすさ、等。
直近での勝率がかなりたかかったので、最後まで迷った候補。
ただ、「詰め」がないため、いざというときの事故のリカバーがききにくい点がネックで、見送り。

②デスガンシノン
DONに竿パーツをすべて借り、制作。
横集中の使いやすさ、1のライン、相殺デスガンによる三隈処理、キルルートが豊富、早だしケアできるシノンの存在、メイコ拳による生存可能性の上昇、等。 
個人的に、これからの環境のメインは最初艦隊とコレと考えていたのですが、後にGFが公開され、体力測定の試し採用している方がとても多く、後列処理されるとキルギミックの1つがつぶれてしまうのは厳しいと感じ、断念。

③科学魔術
いつもの。いま僕といえばABみたいな印象あるけど、もう1個これがあるでしょ!という感じ。カートの減少により、顎という不純物を除くことができ、艦隊戦に役立つアグレッシブと集中妹を採用。
万が一ゼロ魔に当たったときに勝ちにくいということが、不安点だし、艦隊相手にやりあえるようにはなったけど、ABのが勝率高かったので、断念。

④響不採用三隈ガウル艦隊
艦隊ミラーでラインで勝てるよう構築した艦隊。
白黒枠の存在により、艦隊握るよりもABのがいいと感じ、断念。


と言う感じ。

逆に吉ABを握った理由は
1、隼鷹が消えた今、対艦隊は個人的にはとてもやりやすい相手ということ
2、ずっと長い期間握ってたため使い慣れてる(一番大事)
3、僕以外たぶんAB握らないだろうから白黒枠の可能性も残る

主にこの3点。

こうしてABに決定したわけだが、パーツ調整が大変だった。
最初、僕以外全員艦隊なんじゃないかと感じ、それなら、扉を風にしようか、とか、ストブにしようか、とかいろいろ試して迷走してました。
しかし、GFが想像以上にできるタイトルということで艦隊以外握る人もいるだろうということと、「扉のままでも艦隊相手に勝ててるんだし別に変えなくていいじゃん」って身内に言われて目を覚まして、結局炎以外のCXは扉を選びました。

となると、残るは、僕が迷ったのは、くどゆりの投入と、椎名の投入。
くどゆりは、GFでの各種夏祭りと、艦隊の三隈対策として投入を決定しました。25値もあるので、邪魔にはならない(いままでのニセコイのファッティは、出てる時点でサーチでアド稼いでるしファッティでファッティコールできてたから、スルーで打点ごり押しフェスタのが効率よかったけど、この2種はケアした瞬間相当楽になり、新たなこのスペのコールが続きにくいので、投入を決定)。
スペースをどこを裂くかを必至に考えましたが、各種処理のためには瞳も絡めたい場面があったり、生徒会枚数をこれ以上減らすと安定しなくなるので、泣きながら色気を減らしました。本当は、35多面をしやすくするために8のままキープしたかったのですが、他に枠が本当になかったので、どうしようもなかった。

次に椎名だが、枠は1の拳を抜いてこれにするかどうか。隼鷹が活きてたままで、ニセコイが消えたのなら、導入したが、隼鷹消えた以上、その前の集中のケアですむ場面のが個人的にはやはり多いなと感じ、不採用。
面もあいてしまうことも多いですし、マナ3手1はどうしてもつらい。

というわけで、札幌時から1枚だけかわって、こうなりました。
くどゆりは、0で止められたときの相手1帯のケア等でも役立ち、とても頑張ってくれました。ありがとう。


◆白黒枠
優勝者の方が3-3、準優勝の方が4-2、僕5-1って考えると、今でもちょっと悲しくなりますが、こういうルールが制定されている以上、それ込みでみんなデッキを事前に考えてきてますし、僕も白黒枠のことも当然視野にいれABを握ったため、こういうものだとわりきってます。
予選は予選、決勝トナメは決勝トナメ。
全勝できなかった自分がふがいない。ということで、おわり。


◆最後に
1月中は忙しいので、更新が2月まで停滞すると思います。一応、全国候補だったデッキ達のレシピ(宇宙人やデスガンシノンや科学魔術等)、および地区で使用したのにまだレシピ記事を書いてないもの(ニジマス)に関しては、レシピ記事を作成します。2月中にはすべてを載せれるよう、がんばりますので、それまでお待ちいただければ幸いです。 デスガンシノンは1月中に書きたいな。


以下お礼。
今期僕と一緒に戦ってくれたデッキ達、ここまで僕を連れてきてくれて感謝。
全国前の調整につきあってくれた皆様、みなさんのおかげで環境タイトル相手に対戦慣れすることができたため、好戦績を残すことができました。ありがとう。
これからも、一緒にWSしてください!!><


おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

全国大会お疲れ様でした。
私は外来種さんは間違いなく強いプレイヤーだと考えます。
ニセコイ環境をABで7-0、全国で一人だけ予選全勝など、とてもかっこいいと思います。
外来種さんの事を知ったのは札幌優勝の時からで日も浅いですが、これからも応援しています。

>コメント返信

とても嬉しいお言葉ありがとうございます。
これからも、面白くて強いデッキをたくさん作れるように、頑張りたいと思います!

No title

全国大会お疲れ様でした。
ABで地区優勝して、全国でも3位になるとかカッコ良すぎますよ!

外来種さんの吉ABの活躍っぷりを見て、
自分も押し入れにしまってあるABを引っ張り出して、久しぶりに使いたくなってしまいました♪

>カウントさん

ありがとうございます!!
自分の好きなタイトルを使うのが、やっぱり一番楽しいし勝てると深く実感しました。

ABはとても魅力的なタイトルですので、是非カウントさんもABを使ってください~!
プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。