【WS】雑に記す(2月初旬時点)【月1雑記】

新規制限が発表されるまでブログを更新しないと言いましたがいつまでたっても制限更新されないのでもういいや・・・思って更新することにしました。

月1雑記といいつつ2か月ぶりの「雑に記す」ですね。1月は忙しかったから仕方ないね・へ・

この記事では、主にここ1か月のデッキの調整内容やら、話したい話題等を、雑記という形式でつらつら書いてる記事です。

それでは、WSの話題がメインの、月1雑記、2月初旬時点です。

個人的に、現環境は、艦隊が少し秀でているとはいえ、どのタイトルでも勝ちやすい、良環境だと感じているので、自分の手元のデッキをすべて現環境向けにアップデートしてる感じです。

◆AB
愛してる。艦隊が、三隈が減って、島風型は茶入りに、島風なしは鯨ちゃんと明石いれた形になっていると感じているので、くどゆり要らんなぁ思い、色気4枚目戻しました。やっぱ35の8積みは、リターンの面で、すごく重宝します。1帯以降もあいてる枠に投げるときに、安易にシステム出させにくくでき、非常に有用な値。(たとえば、暁20+横10値で届かない値が35、というとわかりやすいか?)

個人的に、積極的に攻め立てる速攻気味のデッキを握るなら、僕はABが一番勝ててるなぁって感じ。


◆艦隊
島風というかキャントリで速度下げてることに強みを感じてないので、黄緑青で鯨と明石いれてる形にして本宝でやっています。

個人的なお気に入り点は、加賀のピン。ミラーで先に赤城展開することになっても5差で勝てるようになったり(先赤城展開だと相手の横10値の差の分で負けることがあるので先赤城展開はネックになりやすいが、それを加賀の15値全体パンプのおかげでカバーできるので先展開もできるようになる)、赤城使う上でマナが消滅するので次ターン以降3しか使えなくなるけど加賀を使うと2分貯蔵できるので、5マナになり、次に大和でショット付与する余裕がでたり、明石で何かよんでから展開する余裕ができること。また一応防御札としての運用も可能、ということで、1枠裂く価値結構あるなという印象。


あとは、0パンチャーいままで霞いれてたのですが、それで下げて手裏剣するというデッキというより、相手のソースをきちっと削っていくことがロック性能を存分に活かせることにつながると思っているので、35パンチャーの五月雨にかえました。1帯以降もそれなりに活躍する値なので、重宝しています。ミラーでも0でたてたら結構帰ってきたりする。使いやすいです。


◆思い出なのは

3帯にシグナムを導入しました。思い出送り能力で、相手の打点2を消してったり、なのはバーンと違いハンド追加消耗する必要がないので、手がきついゲームのときの詰めの差別化につながり、シグナム2バーン2ゲイン2の比率には満足しています。

あとはフェレット1積みが好きです。シュランゲ蘇生があるのでピンで十分。1マナで手肥しの択をとれるのは、このデッキでは非常に有用。


◆竿
こないだのレシピは、全国前の択として友人にパーツを借りて作成したものでしたが、ようやく自分でもパーツすべてそろえられたので、よかったです。

デスガンシノンのまま調整してますが、思ったより三隈だけでなくLLも見かけないのでアルク処理等で使う機会が少なくなってきてるので、デスガン相殺の有用性がとても高いわけではないので、デスガンギミック抜いて、バーンシリカや凛アスや新婚いれた形にしてもいいかなとも思います。個人的には、1帯はスプラッシュせず、ガウルと60の堅い面で形成することに竿の強みを感じているので、赤青ベースなことには変わりないですが。


◆ガイア
元天選抜tバールで構築してます。凶魔入り。個人的にはかなり綺麗にまとめられたかなと思ってますが、プリンスを使ったフルドラ2の方が今のガイアの強みがあるとも感じるので、そちらにもチャレンジしようと思います。

バール様は今艦隊やニセコイ相手にたてるとリバース誘発されなくなりながら詰めていけるので、好きです。


◆マス

虹鱒をとりあえず解体し、大好きな素前に戻しました。今、マスの強みは、耐久コントロールではなく、1ショットな感じになってるのが、少し自分のなかで噛み合わないので、まとめるのが難しいと感じています。


0帯は、やっぱオフの強み生かせるのは35パンチャーだなと感じているので、相殺真もとても有用ではありますが、オドオドや35閣下や響35とかで固めていこうと思います。


◆物語

赤黄緑物語忍チェンジ軸t迷いショット、を今向きにしました。やはり、迷いショットは使っていて楽しいギミックですし、物語の貴重な詰め要素なので、気に入ってます。今所持してるデッキのなかでは使ってて一番楽しく感じているかもしれない。

クズアチャの5焼きが活きる相手がほぼなく、拳封じ等で捻るより、アミタリリやマカロフで捻る必要性の場面のほうが多く、使う場面が、防御札封じとしてラスト1面のみ封じるだけな感じにとどまっていて腐り気味だったので、約束迷いでサルべしてそのままコールして打点高いのズラズラ並べられる使い方ができ手肥やせるTD3帯ひたぎにしようかと思います。経験要員にもなるので。


◆ラブライブ

文緒のためだけにGF組もうと思ってましたが、LLに文緒きたので、GF組む計画はおじゃん。それほど自分は文緒は強いとかんじているので。ピンポンが強いんだから、そりゃ文緒強いでしょ?といった感じ。チンパンで気軽に触れることもできるし、ピンで活躍できるカード。詰め要素としてバーンことりが登場したため、いままでLLの詰めは緑と連パンぐらいしかなかったから緑とってた面もあったので、これで赤黄に固められてt青で文緒できる余裕できてよかったなと(もちろんニコは打点減と往復シュートの強みがあり、打点先行状態では絶好の蓋役として活躍できてましたが、個人的にはそれより文緒とるメリットのがありそうだなと)。リームは採用せず、赤黄ベースLLにほんとt文緒と早だし刈りぱなよ、みたいな感じで構築してます。

◆DC生徒会

いままで赤黄青でホラー入りでアグロコントロールみたいな形で使ってましたが、生徒会速攻という興味深いレシピをみかけたので、試したいと思い、いったん青を抜き、生徒会比率を高め、頼子入りのものを調整しようと思います。

イメージとしては、思い出なのはとくれしんを足して2でわって、隼鷹入ったよ、みたいな印象を受けてます。水着の由夢はやっぱDCのなかで一番好きなカードだわとシミジミと思います、


◆LB
やっぱメイド美魚が好きです。ニセコイが減り、サルべ反応鈴に強みを感じていた黄色に今はそこまで強みを感じていないので、詰め要素を恭介でなく、緑にしてシュートにしようと思います。

コマリンのまま調整していますが、もしかしたら1帯ガウルクド使い、2帯でマイルハイを使っていく、赤緑青ベースのLBに変えるかもしれません。


◆ファントム

過去ギミック及び2番目ギミック抜き、以前投稿したレシピみたいな扉決着の、1帯は60ドライとマーカーツヴァイで後列は応援キャルの、形に変えました。


とりあえず、調整したのは、以上。早く制限発表してくれ・_・


◆昨年を振り返って
いやー、今でも夢じゃないかなと思うぐらいです。長年WSやってきて、よかったなーと感じます。

昨年の地区成績をまとめると

★BCF2014
東京:5-1。ベスト8.(使用:科学魔術とある)

★WGP2014
札幌:7-0。優勝(使用:きちAB)
金沢:3-1.抽選落ち(使用:素前)
東京:1-2.惨敗(使用:虹鱒)
全国:5-1.3位(使用:きちAB)

○計21-5 
といった感じでした。


◆これからの活動
のらりくらりと楽しく遊んでいきます。いままで通りですね。遠征は、できないかな。
ブログも、それなりのペースで更新してく予定。

WSはここで終わり



【ポコモンシングル】

復帰したどー。S6に潜ったっきり、S7は完全に1回も潜ってなかったので、先日ORASになってから始めてもぐりました! とりあえずカロスマークの奴生まれさせたり、準伝厳選するのだるすぎという感じだし、ORでは技マシンや育成環境なんも整ってない状態だったので、S6に使ってた毒ガブスタンのメンツをほぼそのまま使ってる感じです。

なかなか順当なスタートきれたので、頑張っていきたいな。

ORASでもレート2000到達してやる!ということで、頑張ります。やっぱポコモンはおかねかからないでめっちゃ遊べる神ゲー。最高だぜ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

外来種

Author:外来種
TCGプレイヤー&ポケモントレーナー。
面白くて強いデッキが好き。

【WS】基本的にはWSの話題が多め。自分にとって強いと思うものを形にするのが好きなので,テンプレから変な構築まで色々なデッキを作って試してます。 

最高戦績:
WGP2014全国3位

その他戦績:
BCF2014東京ネオスベスト8
WGP2014札幌ネオス優勝

【DM】サブでやってるTCG。元々はメインでやってました。最近では墓地退化でフリーするぐらいな感じで遊んでいます。

【ポケモン】シングルレート。スカサナと一緒に潜ってました。7世代ではテテフと一緒に遊ぶ予定。

6世代最高レート
2061
7世代最高レート
2013

ダブルも息抜き程度に遊ぶようになりました。
最高1804

ポケモン用ツイッター
@kikaseibutsu55


 → 詳しいプロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR